上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~杏居酒屋

635ゴチ-1

635ゴチ-2

疲れも吹き飛ぶ笑顔

夫婦二人で切り盛りする居酒屋「杏(あん)」。可愛らしい店名は、杏の花が好きな店長ゆか氏が付けたと言うが、その花に負けず劣らずキュートなのが、店頭に立つゆか氏の笑顔。浦東新区潍坊路にひっそりと佇みアットホームな雰囲気で、夜になれば会社帰りのサラリーマンで大いに賑わう。

同店では週替わりのオススメメニューをホワイトボードで紹介。中でも人気は「豚バラみそ漬け焼き」(38元)や、自家製味噌が魚の旨味を引き立て箸が止まらなくなる「なめろう」(48元)だ。そのほか、皮から手作りする「焼き餃子」(25元)や、醤油・味噌・豚骨から選べる「ラーメン」(40元)を〆に頼む常連客も少なくないと言う。

 635ゴチ-3

 家庭的な味にホッ

今回は、7月14日(金)まで「ジャピオンを見た」で、店長がオススメする3種類の料理から1品をプレゼント。対象となるのは、パクパク食べる手が止まらない「小エビの唐揚げ」(通常30元)や「じゃこだし巻き」(通常38元)、バターの風味とコクが絶妙な「じゃがいも明太子バター焼き」(通常40元)の3品だ。家庭的なホッとする味に笑みがこぼれること間違いなし。

こぢんまりした店内では、店長のゆか氏との何気ない会話で盛り上がったり、客同士が仲良くなったりと、肩肘張らず楽しめる。気取りもてらいもない酒交の場を味わってもらいたい。

 

info

住所  浦東新区潍坊路128号

TEL  5848-1113

営業時間 17時~24時半

席数  16席、カウンター6席

予算  約80元~

635ゴチ-4635ゴチ-5

~上海ジャピオン2017年6月30日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。