上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~鳥屋

テラス席で焼き鳥

2016年9月の1号店オープンから、2年半で3号店を開くまでに成長した焼き鳥居酒屋「鳥屋」。その3号店は、「珍珠城(パール城)」横に構える。

3号店は2階建てで、店頭にテラス席を設置。3月に入り、間もなく春迎える上海で、タバコを吸いながら1杯引っ掛けられるのはうれしい限りだ。また1階にある調理場はガラス張りで、焼き鳥を焼く様子を目や音で楽しみつつ、炭の臭いを気にする必要がないのも、うれしいポイント。また、2階に半個室と個室席を用意しており、小・中規模の歓送迎会利用に打って付けだろう。

同店の焼き鳥は、日本から輸入している備長炭で調理。焼き鳥「ネギマ」(通常10元)や「鳥もも肉」(通常12元/各本)から、「ジャガイモバター焼き」(通常28元)や「明太子手羽先」といった酒のつまみ、〆にはじっくりと煮込んだ鶏ガラで作った「鳥屋ラーメン」(各通常38元)までを揃える。

仕事終わりに同僚と

今回は、3月31日(木)まで「ジャピオンを見た」のうえディナー時に3号店に来店すると、ドリンクを除く「料理全品」(通常8元~)を12%オフ、さらに「生ビール」(通常20元/杯)を1人1杯サービス。

近くに老外横丁や老外街など飲食店が数多く並ぶ一帯に構える同店。ビールと焼き鳥という、夜の定番コンビで今夜はハシゴ旅を楽しもう。

info

住所  虹梅路3717弄6号

TEL  3113-9115

営業時間  11時半~14時、17時半~翌1時

席数  約50席、カウンター6、個室3

予算  昼40元~、夜150元~

~上海ジャピオン2019年3月1日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。