インタビュー 藤岡みなみ

voice1404

voice2353

●タレント
藤岡みなみ

上海のスケールに圧倒
夢は仕事でパンダと再会

現在、タレントとして売り出し中の藤岡みなみさん。
今回は、スチール写真撮影と友人のライブを観に来海したとのこと。
無類のパンダ好きでもある彼女の目に映る上海とは――?

――上海は1年半前のプライベート旅行で立ち寄って以来2回目ということですが、
今回、改めて上海の街を歩いてみてどうでしたか?

 まず、規模の大きさにびっくりしました! 道も広いし高層ビルも多いし、自分が小人になったような感じです。
新宿や渋谷とは、同じ都会でも全然スケールが違いますね。

――現在は上智大学に通いながら東京にお住まいなんですよね。
上海は東京と比べてどういう点が印象的ですか?

 ブランドショップ街でも、おばちゃんがかごでイチゴとか売ってますよね(笑)。
高層ビルと廃墟が入り混じってたり。
そういう何も包み隠さない実直さに憧れます! 

――大学ではエスニック料理の研究をされてるとお聞きしました。
上海で食べて一番美味しかった物は何ですか?

 昨日の夜食べた火鍋です。
タレが30種類以上あってびっくりしました! 
何のタレだか全然分からないまま、色々混ぜちゃいました。 

――なかなか大胆ですね。
ところで今日の服装は白黒のパンダ風でとても可愛いですが、
上海女性のファッションについてどう思われますか?

 黄色とかピンクとか大胆な配色のコートを素敵に着こなしてますよね。
そういう服を着こなせるかどうかって、気持ちの問題だと思うんです。
心意気がおしゃれなんですね。

――幼少の頃からパンダ好きだということですが、上海動物園には行かれましたか?

 行ってないです。
前回中国に来た時もあえて避けたんですよ。
「仕事で」中国のパンダに会いに行くのが夢なんです!

――今回は新曲をリリースしたばかりのお友達「M!nam!」さんのライブを観に来海したということですが、
中国の音楽にはどんなイメージがありますか?

 日本のポップスよりも楽しくて明るい感じが前面に出てるなって感じですね。
あとは街を歩きながら鼻歌を歌ってる人も多くて、みんな陽気だな~って思いました。

voice3317

――藤岡さんは今、「キャンパスナイトフジ」にレギュラー出演されてるんですよね。
こうした芸能活動を通して、ファンの方とのつながりを感じるのはどんな時ですか?
 

 私を見て元気になったよ、とか、頑張ろうと思ったよって言ってもらった時です。
そういう言葉を聞くと、私も全く同じ気持ちになるんですよ。
お互い反響し合っている感じで嬉しいですね。

――最後に、上海のファンに向けて一言お願いします。

 皆さん待ってて下さい! また必ず会いに戻ってきます。
パンダに会いに(笑)。
レッツゴー上海! GO! FIGHT! WIN!

~上海ジャピオン1月8日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP