名句UPマンダリン~ルネ・デカルト

-422make-up

 

解説
著作『方法序説』の中で残した
「我思うゆえに、我あり」は、
哲学史上で最も有名な命題のひとつ。
デカルトはこれについて、
考える主体としての自己は疑うことなく
実在するべきものと説いた。
今回の要点は前置詞「愈yu4」を使った、
「愈A愈B(AになればなるほどB)」の構文。
「愈愛愈美麗(愛せば愛するほど美しい)」のように、
2つの状態を並べ、
一方の動きにもう一方も伴うことを表す。
口語では、「愈yu4」より、
同じ用法の「越yue4」がよく使われる。

~上海ジャピオン2013年2月8日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP