老師のイントロ読書~『我所理解的生活』

-480laoshi-v1

オススメポイント

同書は作者である韓寒が、30年の人生と生活の中で感じたこと、体験したことについて語った雑文集です。いつもと変わらず歯に衣着せることなく、様々なテーマについて意見を語ります。批判を恐れずに語る彼の思想は客観的で成熟しており、鋭い視点で、目には見えない社会問題を批判し、真実を炙り出していきます。

「僕はデマ以外なら、何でも発信してきた。僕は幸せ者、新しい文化を創り出してきたんだから」と彼は言います。一字一句編集されていない韓寒の思いの丈を、すべて文章に乗せたような雑文集となっています。

-480laoshi-v2

韓寒が語る、社会の在り方とは

2013年、文学作品を次々と発表し、一躍中国の著名人となった韓寒は、30年の人生を振り返り、自らの歴史や、家族のこと、自らの感情を語り出した。後に「韓三篇」と呼ばれるようになった社会的な3つのテーマを、彼特有の語り口で綴っていく。平和を愛す韓寒の、新しい文化、社会についての考え方とは?

恐れを知らない若手作家、韓寒の散文、雑文集。

-480laoshi-v3

~上海ジャピオン2014年4月25日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP