お医者さんの御用達~「玉屏風散で風邪予防」

-537お医者さん-1

-537お医者さん-2

 

玉屏風散で風邪予防

――最近、寝る時もクーラーを付けているせいか、少し風邪気味です。症状が悪化しないためにはどうしたら良いですか?

 

先生 クーラーに頼りすぎると、身体の免疫機能を低下させてしまい、風邪をこじらせやすくなります。その場合は漢方「玉屏風散」で免疫力を上げましょう。

 

――早速使ってみたいです。具体的にどういった成分が含まれ、どんな効果を発揮するのでしょうか。

 

先生 「玉屏風散」には主に「オウギ(黄耆」」と「ビャクジュツ(白朮)」、「ボウフウ(防風」」の3種の生薬が含まれています。オウギとビャクジュツは身体のエネルギーを補い、栄養の吸収力を高めてくれます。また、ボウフウはウィルスの体内への侵入を防ぐ効果があるとされています。そもそも〝玉屏風〟とは貴重な屏風という意味で、ウィルスを食い止め、必要となる栄養を取り入れる働きがあるのです。味は甘めなので、子どもでもおいしく飲めるようになっています。

 

――風邪予防に重宝しそうですね。使用上の注意はありますか?

 

先生 便秘の人は使用しない方が良いですね。消化不良を起こす可能性があります。また、すでに発熱していたら、必ず受診して下さい。

-537お医者さん-3

 

 

~上海ジャピオン2015年7月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  3. 説明しよう!「吃白飯(chi1bai2fan4)」は「タダ飯を食う、居候する」や「無…
  4. 配車サービスを運営する「滴滴出行」の相乗りサービス「順風車」が11月20日(水)、北京市や江蘇省常州…
  5. ウイスキーバーが開店多くの日本人出張者が滞在する「上海虹橋錦江大酒店」に1…
PAGE TOP