上海の医療 記事

お医者さんの御用達~クライミングホールド

625お医者さん-1

625お医者さん-2 625お医者さん-3

自宅でクライミング筋トレ

――先日友人に誘われてボルダリングに初挑戦しました。面白くてハマりそうな反面、筋力のなさを思い知る結果に…。

 

先生 東京オリンピックにスポーツクライミングが正式種目として初めて追加されることが決定したこともあり、ボルダリングが今アツいですよね! こちらの「クライミングホールド」を使って、クライミングで重要とされる指の〝保持力〟を鍛えましょう。

 

――どうやって使うんでしょうか。

 

先生 鉄棒のように真っ直ぐな棒状の所に、別売りのロープを使って結び付け、指でつかんでぶら下がります。そうすると指と手のひら、それに前腕の筋肉を効率よく鍛えることができますよ。「懸垂マシン」のようなトレーニングマシンを室内に設置している場合は、そこに結び付けてトレーニングするのもいいですね。

 

――このコンパクトさなら、手軽に始められそうです! 何か注意点はありますか。

 

先生 指だけで全身を支えるのに慣れていない人は、まずは腕をしっかり伸ばしたうえでこのホールドをつかむ、軽めのトレーニングを行ってください。様子を見ながら徐々に負荷を大きくしましょう。ぶら下がるだけでも、クライミングやボルダリングを楽しめますよ。

 

~上海ジャピオン2017年4月21日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。