上海の医療 記事

お医者さんの御用達~芡実(ケンジツ)

626お医者さん-1

626お医者さん-2 626お医者さん-3

お腹を下しがちな人にコレ

――最近、お腹が緩い状態が続いています。体質を根本的に改善できそうなものがあれば、試してみたいんですが。

 

先生 それでしたら、漢方として使われることがある植物「芡実(ケンジツ)」を食事に取り入れてみませんか。効き目はゆっくりですが、体質の向上が見込めますよ。

 

――一体どんなものなんでしょうか。

 

先生 ケンジツは、蓮の一種である「鬼蓮(オニバス)」の実を乾燥させたもので、デンプンやビタミン、ミネラルが豊富です。中国では腎臓に効き目があると考えられ、慢性的な下痢、頻尿の症状緩和に効果的とされています。子どものおねしょに対策も使われているんですよ。また膀胱や生殖器の機能も増強されます。消化もよく、蓮の実に比べて精神安定の効果が高いと言われているので、イライラや不安、不眠の不快症状に悩んでいる人にオススメです。

 

――どんな風に食べたらいいのか教えてください。

 

先生 水に丸一日浸した後、一度ザルに上げ、粥を炊く要領で新しい水を入れて圧力鍋で炊いてください。ポップコーンのように実が開いたら完成です。そのまま食べてもいいですし、雑穀粥やスープにしてもいいですね。ただし急性胃腸炎の人、尿が濃い人や妊婦は食べるのを控えましょう。

 

~上海ジャピオン2017年4月28日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。