上海の医療 記事

お医者さんの御用達~青パパイヤ

644お医者さん-1

644お医者さん-2 644お医者さん-3

青パパイヤで残暑バテ撃退

――9月に入り、どっと疲労を感じています…。

 

先生 夏の疲れが蓄積された「残暑バテ」かもしれませんね。そんな時は、栄養満点の「青パパイヤ」を食生活に取り入れてみましょう。

 

――一般的なパパイヤとは違うのでしょうか。

 

先生 オレンジ色のパパイヤは完熟したもので果物として食べ、それより早めに収穫した青パパイヤは野菜として食べます。青パパイヤにはパパインと呼ばれる成分があり、抗酸化物質のビタミンC・E、カロテン、ポリフェノールが豊富に含まれています。この抗酸化物質が、紫外線によって体内に溜まった活性酸素を抑えてくれるので、残暑バテの疲労感に効きますよ。また独特のタンパク質分解酵素が含まれており、肉の消化促進・脂肪分解に一役買ってくれます。

 

――早速試してみたくなってきました!青パパイヤはどんな風に調理したらいいのか教えてください。

 

先生 千切りした青パパイヤを水にさらし、アク抜きしたものを生食するのがオススメです。そのほか、沖縄料理の「パパイヤチャンプルー」のように、挽き肉やモヤシとサッと炒めてもいいですね。酸味が少なく甘味があり、シャキシャキとした食感が楽しめますよ。どんどん成熟していくので、青いものを買ったら早めに調理しましょう。

 

~上海ジャピオン2017年9月1日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。