上海の医療 記事

お医者さんの御用達~桂附地黄丸

706お医者さん-1

706お医者さん-2706お医者さん-3

冷え性、頻尿の改善に

――毎冬夜中に一度はトイレに起きてしまいます。寝具を変えたり就寝前の水分を控えたりしているのですが、あまり改善しませんでした。

 

先生 冬場に冷え性が悪化する傾向があるようですね。適度な運動・バランスのよい食事を心掛けるのと同時に、こちらの「桂附地黄丸」を試してみましょう。

 

――こちらはどういったものでしょうか。

 

先生 東洋の考え方で「温補腎陽」というものがあります。これは、弱っている腎(内臓機能、内分泌系)を温めるという意味で、「地黄丸」はその代表的なものです。毛細血管の循環を促し、神経の働きをよくすることで、自律神経を整える効果が期待できます。足先やお腹などの冷え、頻尿のほか、のぼせではなく冷えるタイプの更年期、生理痛のある人などにも効果が見込めますよ。一緒に入っている「肉桂」、「附子」も一緒に温める効果があります。

 

――女性にピッタリですね! 飲むだけでよいのでしょうか。

 

先生 そうです、丸い粒なので苦みなど感じず服用しやすいですよ。食後30分以内に、朝晩1回8粒ずつ、3カ月ほど続けると根本から改善へと向かっているのを感じられます。なお、口内炎やニキビが出やすい、熱がこもっているタイプの人は飲用を避けましょう。

~上海ジャピオン2018年11月30日発行号

上海の医療 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。