上海の医療 記事

お医者さんの御用達~アイシングサポーター

スポーツ後にアイシング

――何年かぶりにフットサルをしたら、筋肉痛でふくらはぎが痛くなってしまい困っています。

 

先生 筋肉痛を少しでも軽くしたい時には、こちらの「アイシングサポーター」を運動直後に使ってみましょう。特に、成長期に入る前のお子さんにとっては将来、慢性的な関節の痛みの予防や、捻挫や打撲などの初期治療にも役立ちます。

 

――少しヒンヤリしますね。ベルトの中には何が入っているんですか?

 

先生 このサポーターの中央には、ジェル状の保冷剤が入っています。完全には凍らないので、使用直前まで冷凍庫で冷やしておくといいでしょう。ジェルが完全には凍らないので、患部の冷やし過ぎを防止することもできます。保冷ジェルは5㍉ほどの粒状になっており、可動域が広い肘や膝関節などの当てにくい部分にも、フィットしますよ。

 

――使い方を教えてください。

 

先生 真ん中の青い部分を患部に当ててから、マジックテープ付きの黒いベルトを巻き付けて使います。痛みがなくても運動直後のケアとして、15~30分間はアイシングをしてください。こちらはスポーツ量販店「デカスロン」で購入しましたが、ネットショップなどでも手に入ります。

 

~上海ジャピオン2019年2月15日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。