上海の医療 記事

お医者さんの御用達~カボチャ

カボチャで高血圧を防止

――旦那が、会社の健康診断で高血圧気味と診断されました。症状が深刻になる前にどうにかしたいのですが、オススメの方法はありますか?

 

先生 それなら、こちらの「カボチャ」を食生活に取り入れてみましょう。

 

――カボチャなら、スーパーとかで簡単に手に入りますね!

 

先生 高血圧の症状がひどくなると、心不全や心臓発作、脳卒中などの病気を引き起こすリスクが高まってしまいます。カボチャには抗酸化物質やビタミンCが豊富で、血圧上昇を和らげてくれるほか、免疫力を高めてくれます。またビタミンCには皮膚の修復作用があるので、女性にとってうれしい美容効果も期待できるんですよ。さらにカリウムも多く含まれており、痛風や糖尿病を引き起こす要因となりうる毒素「尿酸」を体外に排出してくれるのもうれしいですね。

 

――カボチャを食べる際の注意点などを教えてください。

 

先生 カボチャは1日500㌘を目安に、煮込んだり炒めたりして食べましょう。イモや牛乳との相性が抜群で、スープにするのがオススメです。逆にカニやホウレンソウ、羊肉と一緒に調理するのは避けてください。

 

~上海ジャピオン2019年4月19日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。