上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~花指間

_468matong

むなしいマートン

私は考える男マートン。最近、哲学を続けていても、真理にたどりつけないのではないか、と感じることがある。そこで今日は癒しを求め、マッサージ店にやって来た。

極楽だ…。こうやって全身をほぐされていると、自分のこだわりなどどうでも良くなってくる。私は少々、哲学や小部屋(トイレ)に執着し過ぎていたのかもな。よし、最後に小部屋(トイレ)で用を足してから、家に帰ってのんびりしよう。

現実歪曲の哲学

ん? 個室内になぜか、恐らく世界で最も有名な実業家の、スティーブ・ジョブズの写真が。アップル社の創業者であり、数々の革新的な製品を生み出した彼は、個性的かつ完璧主義な性格でも知られ、そのカリスマ性から「現実歪曲空間」という言葉も生まれた。これは、実現が難しいと思われることを、巧みな話術やプレゼンで、自身を含む周囲に納得させてしまうことを意味する。

…そうだな。私も、いくら真理透徹への道が困難に思えたとしても、不可能と言うのはバカバカしい。早速、現実歪曲空間を作り出す訓練を始め、ゆくゆくは、小部屋(トイレ)から世界を変革するのだ! ありがとう、いい小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2014年1月24日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。