上海の不動産・暮らし 記事

考える男マートンと哲学の小部屋(トイレ)~HOOTERS

_477matong

恥ずかしマートン

私は考える男マートン。今日は友人に誘われ、スポーツバー&レストラン「フーターズ」へ向かっているところだ。

な、何と! 店内にタンクトップとホットパンツ姿の女性がたくさんいる。何々? 彼女らはフーターズガールズといって、店の名物ウェイトレスとな。…今の私のように、フーター=フクロウの如く目をキョロキョロさせた客が多いことが店名の由来だと? …恥ずかしくなってきた。小部屋(トイレ)に行ってくる。

色気と哲学の関係

壁にはオレンジに白、茶と、店のテーマカラーのタイルがあしらわれ、ポップな印象だ。また、鏡周りのストライプ柄が、フクロウの眼周辺の模様のようにも見える。

ふむ、フクロウと言えば、ギリシャ神話における知恵の女神アテナの従者とされ、主人と同じく知恵、学問の象徴として扱われる。確か「森の哲学者」と呼ばれることも…なるほど。この論理から言うと、店のガールズたちは、あの健康的なお色気で、多くの哲学者を生み出していることに! そうとわかれば遠慮は無用。思う存分キョロキョロし、哲学道を邁進しよう。ありがとう、い小部屋(トイレ)であった。

~上海ジャピオン2014年4月4日号

上海の不動産・暮らし 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。