万博記念品割引続々 公式販売は来春まで

 上海万博は10月末で閉幕を迎え、万博公式記念品ショップでは、ディスカウント販売を開始。
買い求めやすくなった各種記念品が、多くの旅行者のお土産品として、人気を博している。
 南京東路にある公式記念品ショップ旗艦店では、店内に「50%引」、「特価区」などの札が張られ、
記念品を5~8割引で販売。
中でも、万博マスコット「海宝」の人形やTシャツの人気が高く、
各種シャツは、これまでの半額となる40~50元で売られた。
 なお公式記念品ショップは、2011年4月30日(土)までに順次閉店される。
(11月7日)

~上海ジャピオン11月12日号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP