公安博物館、小中学生の団体入館料を無料に

 瑞金南路にある公安博物館が今月より、小中学生の団体入館料を無料とするなどのサービスを始めた。そのほか、小中学生の個人入館料を半額、親子連れの場合は子どもの入館料が無料となる。入館料は成人8元、18歳未満5元。開館時間は月曜日~土曜日の9時~16時。
同博物館は、1999年9月、瑞金南路に開館した公安をテーマとした特色ある博物館。公安史、刑事探査、装備、監獄、消防、交通など9つのスペースからなり、歴史資料や拳銃など約3000点を収めている。開館以来、入館客は合計約80万人、そのうち85%が未成年だという。(1月11日)

~上海ジャピオン2006年1月20日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP