公安博物館、小中学生の団体入館料を無料に

 瑞金南路にある公安博物館が今月より、小中学生の団体入館料を無料とするなどのサービスを始めた。そのほか、小中学生の個人入館料を半額、親子連れの場合は子どもの入館料が無料となる。入館料は成人8元、18歳未満5元。開館時間は月曜日~土曜日の9時~16時。
同博物館は、1999年9月、瑞金南路に開館した公安をテーマとした特色ある博物館。公安史、刑事探査、装備、監獄、消防、交通など9つのスペースからなり、歴史資料や拳銃など約3000点を収めている。開館以来、入館客は合計約80万人、そのうち85%が未成年だという。(1月11日)

~上海ジャピオン2006年1月20日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP