服飾店の看板落下 女性2人がケガ

6月10日(金)午前11時頃、
上海市の長楽路と常熟路の交差点付近で、
落下した店舗の看板が、通行人の女性2人に当たり、
1人が意識を失い、1人が手にケガを負う事故があった。
落下したのは、服飾店3店舗が合同で掲げていた
ベニヤ板製の看板で、元々あった看板の上に、
木板を利用して繋げていた。事故原因については、
事故発生前に2日に渡り雨が降り、
ベニヤ板の接着剤が?離したためと見られている。
(6月11日)
~上海ジャピオン6月17日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP