嘉紹大橋が開通  上海―紹興が90分

浙江省の嘉興市と紹興市を結ぶ嘉紹大橋が7月9日(火)、全面開通した。これにより、上海市から紹興市まで自動車での所要時間が約90分と、大幅に短縮された。

同橋は、ケーブルで橋げたを支える斜張橋構造で、世界で最も長く広く、全長69・5㌔に及ぶ。これまで上海市から紹興市や浙江省諸地域に赴く場合、滬杭甬高速などを通り、約3時間を要したが、今回の竣工により、約半分の距離・時間での到達が可能となった。また、途中には、逆流で有名な銭塘江も通過する。制限速度は100㌔、通行費は45元。(7月8日)

~上海ジャピオン2013年7月12日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP