上海のニュース 記事

19歳が父を告訴 医療費負担を要求

上海市黄浦区に住む19歳の女性が、父親を相手取り、自らの病気の治療費の半額を請求していた裁判の控訴審が、近日、黄浦区法院で行われ、一審に引き続き父親に治療費の3分の1に当たる、1万8000元の支払いを求める判決が下された。
女性が13歳の時、両親が離婚。父親は女性は18歳になるまで、1月当たり800元を養育費として支払ってきた。
その後女性はアメリカの高校・大学に進学したが、昨年末、膝蓋骨を脱臼し帰国、発育不良によるものと判明し、手術など合わせて5万5000元を費やした。女性は半額の負担を父親に申し入れたが、父親はこれを拒否、裁判へ持ち込まれた。(11月9日)

~上海ジャピオン2014年11月14日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。