上海のニュース 記事

虹口小学校でインフル流行 鳥インフル発症者も新たに

上海市虹口区の小学校で最近、嘔吐や下痢による生徒の欠席が頻発していることを受け、市疾病預防控制中心が調査に乗り出したことがわかった。

調査によると、ノロウイルスは検出されず、生徒はインフルエンザに感染していることが判明。発症者の多い同区第三・第四中心小学校では、風邪の症状がある生徒は期末試験を免除することを決め、感染防止に努めている。なお1月20日(火)、事態は快方に向かっていることもわかった。

また23日(金)、市衛生及び計画出産委員会は、市で新たに鳥インフルエンザH7N9型の罹患例を報告。市では2月19日(木)~4月30日(木)、活きた食用家禽類の流通を停止する。(1月21日)

~上海ジャピオン2015年1月30日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。