上海のニュース 記事

〝80後〟の父と2歳の娘 自宅売り払い世界一周旅行

上海市に住む1980年代生まれの男性が、2歳の娘を連れキャンピングカーで世界一周旅行に出かけ、最近ネット上で話題となっている。

男性は今年8月、約200万元の自宅と会社株を売り払い、30万元程度のキャンピングカーを購入。5年をかけた世界一周旅行に出発した。

男性は会社を経営しており、毎日仕事で子どもと過ごす時間が作れず、父としての役割を果たせていないと感じていたという。

0歳~6歳の人格形成期に様々な体験を通して見識を広めさせたいと、旅行を決断。計画では国内に1年、国外に4年、チベットやウイグル自治区も訪れる予定という。

ネット上では、リアル版『爸爸去哪兒』だとして人気を呼んでいる。

 

~上海ジャピオン11月6日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。