上海のニュース 記事

上海タワー間もなく営業 大寧霊石公園の来客数5万人

上海市浦東新区の「上海タワー(上海中心大厦)」が最近竣工し、間もなく営業を開始することがわかった。

同タワーの展望エリアは119階。同フロアまで55秒で到達する秒速18㍍のエレベーターが3台設置された。最上部の125、126階は、主に小規模の音楽などに利用される。

また同タワーで3月12日(土)、「宝庫1号世界記録公布式典」が開かれた。国内初の民間企業が運営する貸金庫で、同タワーの地下5階にある「宝庫1号」と、37階の芸術センター「宝庫芸術中心」が、「世界最大規模の地下保管庫」、「世界最高の室内中国庭園」、「世界最大の景泰藍(七宝の一種)で作られたフロア」の3項目で世界記録を樹立した。

また、静安区にある大寧霊石公園で同日「チューリップ展」が開幕。のべ5万5000人を超える市民が訪れた。公園管理者によると、昨年、1日当たりの来園者数は最高で9万6000人で、今年は10万人を突破する勢いという。

 

~上海ジャピオン2016年03月18日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。