上海のニュース 記事

新卒生の希望給与、現実と差 共働き世帯の夕食時間遅く

上海市対外服務有限公司らは12月19日(月)、上海市における新卒生の就職環境調査を発表。17年度卒業生の希望月給が約6830元なのに対し、企業側が考える月給は約5068元と、差額がここ6年で最大となった。

同調査では、約8割の学生が毎月の手取り額4000元以上を希望。これに保険料などを加えると約6830元となり、企業側が考える給与と大きな開きが出た。

そのほか市では近頃、共働き世帯の夕食時間が遅いことが問題となっている。ある中国メディアは、毎日9時~21時の勤務を週6日間続ける〝996〟体制が一部の企業で蔓延していると指摘している。

 

~上海ジャピオン2016年12月23日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。