上海のニュース 記事

世界の生活費ランキング発表 市の最低賃金額を引き上げ

英経済誌「エコノミスト」の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が、3月21日(火)「世界都市の生活コスト調査」を発表。シンガポールが4年連続でトップとなり、上海市は世界16位だったことがわかった。

シンガポールに続いて2位が中国香港、東京と大阪がそれぞれ4位と5位、また韓国ソウル市が6位で、上位6都市のうち5都市がアジアの都市となった。一方、人民元安などの影響を受け、中国の主要都市は5~16位順位を落とした。蘇州市、広州市、天津市はいずれも国内最低水準の生活コストで、上海市に比べ約23%安いと言う。

また上海市人力資源と社会保障局は近日、市の1カ月当たりの最低賃を更新すると発表。近年、市では最低賃金や失業保険金などの社会保障が見直され、2012年に1450元だった最低賃金が16年には51%増の2190元まで増額。今年4月にさらに引き上げられる見込みだと言う。

1_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2017年3月31日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。