上海のニュース 記事

1週間足らずで4万人が来園 辰山植物園でコウシンバラ展

上海市浦東新区にある「南匯桃花村」や「滨海世外桃源」などで3月24日(金)から、「桃フェスティバル」が開幕。4カ所の花見スポットのうち、唯一入場料が無料の「滨海世外桃源」では開園から1週間足らずで4万人が観賞に訪れたことがわかった。

同スポットの桃の花は、天候の影響で昨年に比べ開花が遅れており、31日(木)時点で数本の樹が満開を迎えているのみだと言う。ただ、サンルーム内の桃や梨の花は開花を迎え白やピンクに咲き誇り、来園客の目を楽しませている。

また松江区にある「辰山植物園」では、4月27日(木)~5月20日(土)まで「2017上海国際コウシンバラ展」を開幕し、総面積5万平方㍍を誇る園内で、800種類のコウシンバラが満開を競う。ほか同園では「芝生のシンフォニーコンサート」や「バラのウェディングショー」など8つのテーマイベントを開催する予定。入場料は60元としている。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2017年4月7日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。