上海のニュース 記事

室内喫煙率3・8ポイント減 新しい永住居留証を発行

上海市政府は5月31日(水)の「世界禁煙デー」に合わせ、同日「上海市公共場所控煙白書」を発表。3月1日(水)に施行した、市内の屋内全面禁煙を定めた「上海市公共場所控制吸煙条例」に関し、禁煙エリアで喫煙が発生した頻度が条例施行前の8・5%から4・7%に減少したことがわかった。

一方、娯楽施設での条例違反率が29・8%、飲食店で27・5%だった。3~4月に徴収した罰金総額は113万100元に上ると言う。

そのほか、公安部出入境管理部門は、6月1日(木)から新しい外国人永住居留証の発行受付を始めたと発表。現行の居留証の交換を今年12月31日(日)まで受け付ける。

 

~上海ジャピオン2017年6月9日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。