上海のニュース 記事

アジア大学ランキング発表 復旦大学7位、北京大学9位

イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」は最近、「2018年QSアジア大学ランキング」を発表。上海市の復旦大学が第7位だったことがわかった。

1位と2位はシンガポールの南洋理工大学とシンガポール国立大学。3位は香港科技大学、6位は清華大学、9位は北京大学で、上位10校のうち7校を中国の大学が占めた。

今回はアジアにおける17の国や地域の400に上る高等教育機関を対象に調査。その中で、137校が中国の高等教育機関だった。ランキングは、学生数や論文引用数、論文発表数など10項目を基に評価した。

 

~上海ジャピオン2017年10月27日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。