上海のニュース 記事

年末に軌道交通3路線開通 殷高西路駅に出入り口増設へ

上海申通地鉄股份有限公司は最近、12月末を目途に軌道交通17号線と9号線の三期東延長部分、浦江線が開通する見込みであることを明らかにした。

17号線は2・10号線「虹橋火車」駅から青浦区の「東方緑舟」駅までを結ぶ新路線。一方9号線の三期東延長部分は「楊高中路」駅から「曹路」駅までの9駅、浦江線は8号線「沈社公路」駅を起点として、終点の「匯臻路」駅までの5駅を新たに設ける。なお新設される駅では、ホームなど改札内にトイレを設置。便器数は、最低でも男性用トイレで個室2つに小便器3つ、女性の場合個室を5つ用意するほか、トイレ内や汚水ポンプ室の換気頻度を増やす。さらに2020年までに、他線各駅のトイレも最新モデルに変更される見込み。

また18年には3号線「殷高西路」駅の改築工事を予定。同駅には出入り口が1カ所しかなく、混雑時における乗客の安全が危惧されており、出入り口をもう1カ所増設するなどの対応策を宝山区政府と協議中だと言う。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年11月24日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。