上海のニュース 記事

春節期間の家政婦やや不足 手当支給などで人材確保へ

上海市商務委員会らは1月15日(月)、「2018年春節家政婦市場保障工作動員会」を開催。その席上で、今年の春節期間において、特に産婦と乳児の世話を専門とする家政婦「月嫂」や、高齢者の生活サポートを行う家政婦が不足する恐れがあることがわかった。

担当者によると、市内では50万人近くの家政婦がおり、うち専門の派遣会社に登録しているのは20万人。ほとんどの家政婦が市以外の出身だと言う。同委員会らは、春節期間の人材不足を防ぐため、特別手当やボーナスの支給、春節前の一時帰省のサポートなどを家政婦に提供する予定だと話す。

 

~上海ジャピオン2018年1月19日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。