上海のニュース 記事

清明節の高速利用425万台 老舗点心店で青団の販売開始

上海市を含む中国各地では4月5日(木)~7日(土)、清明節休暇を迎える。これを受け市路政局は、同期間中に市内の高速道路を利用する車両数がのべ425万台、1日平均で141万台に上る見込みであると発表した。

期間中、行きのピークは6時~11時、帰りは12時~16時で、墓参りの行き先は嘉定区や青浦区、奉賢区など。また期間中、7席以下の自動車に対して、市内高速道路の利用料金を無料にすると言う。

ほか、老舗点心店「杏花楼」は最近、〝網紅(ネット上で人気に火が付いた)〟青団として一昨年人気を博した「蛋黄肉松」などの青団の販売を開始したと言う。

 

~上海ジャピオン2018330日発行号

 

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。