上海のニュース 記事

先週の新築物件販売 24%増の8万平米

上海市房地産交易センターは、4月9日(月)~15日(日)における新築物件の成約総面積が、前週比24・2%増の8万4000平米と増加に転じたと発表した。

エリア別では、松江区の成約面積が2万平米で、2週連続の1位。そのほか上海租賃指数办公室によると、市の家賃相場を表す上海房地租賃指数は、3月期が2月比0・19%減の1907点となり、6カ月連続で下がっていると言う。

 

~上海ジャピオン2018年4月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。