上海のニュース 記事

徐家匯の大改造計画を公表 「徐家匯」駅発の新2路線建設へ

上海市徐匯区政府は最近、商業施設「港匯恒隆広場」や「美羅城」などを含む「徐家匯」駅周辺の改造工事内容を公表。「港匯恒隆広場」では、中央外にある39段の階段部分が撤去され、2019年末までに芸術広場として生まれ変わることがわかった。

また同施設では、グレードアップした映画館「永華電影院」や、スーパー「Ole」が今年6月頃オープン。さらに「港匯恒隆広場」と「東方商厦」、「美羅城」、「第六百貨」、「太平洋百貨」などを結ぶ空中回廊の第二期建設工事も始まっている。なお19年に開業予定の、浦西一の高さになると見られる「国貿センターITC」の建設も計画している。

そのほか、市で25年までに開通する軌道交通9路線のうち2路線が、「徐家匯」駅を始発とすることが明らかになった。23号線は閔行区の「東川路」駅までを結び、閔行区の「紀王」駅までを結ぶ25号線は途中「呉中路」駅などを経由する。

6_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年5月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。