上海のニュース 記事

是枝監督映画『万引き家族』 上海国際映画祭で初上映

上海市で開催中の「第21回上海国際映画祭」で6月23日(土)、日本映画『万引き家族』が中国で初上映された。

当日は是枝裕和監督、主演の松岡茉優、城桧吏らが現地で記者会見に出席。また黄建新監督らと対談し、映画を通した中日両国の発展を願った。

同作品は家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通し、人と人との繋がりを描くヒューマンドラマ。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、最高賞のパルムドールを受賞した。同映画祭の「日本映画週間」上映作品の中で最も注目を集め、チケットは販売開始後わずか30秒で完売したと言う。

 

~上海ジャピオン2018年6月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。