全国の平均月収、1位は上海 年収トップはソフトウェア

大手ネット企業「騰訊集団(テンセント)」などは最近、上海市を含む全国各地の平均月収をまとめた「2019年国人工資報告」を発表。上海市民の35・09%が月収1万元を超え、全国1位だったことがわかった。

市に続いて北京市で35・07%、広東省深セン市で26・91%の人が、月収1万元を超えた。また、広東省広州市と浙江省杭州市を合わせた5都市の市民の月収は、5000~8000元に集中。一方国家統計局によると、17年の平均年収は、ソフトウェア開発などIT産業が1位の13万3150元、金融業の12万2851元が2位だった。

~上海ジャピオン2019年5月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP