上海初の体育文化施設開業 あらゆるスポーツが集結

上海市宝山区体育局は近頃、市で初となる、体育文化をテーマとした複合施設「三隣橋文化園」をオープンしたと発表。

3号線「殷高西路」駅近く、江楊南路に位置する同施設は、工場跡地をリノベートして建設。トレーニングジムやバスケットボールコートはもちろん、ボルダリング、ボクシング、ダイビング、ゴルフ、ダーツに至るまで、あらゆるスポーツが楽しめる文化施設だという。

また屋外にも、400㍍のランニングコースやピンポン台、アスレチック遊具などを設置し、市民が気軽に運動できる環境を提供している。

~上海ジャピオン2019年5月31日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP