人口1900万へ 人口発展は不均衡

 11月8日(水)、市内で開催された「人口発展、人材資源開発と都市健康国際フォーラム」で、2010年までに市内定住人口が1900万人規模になる見通しが示された。
 このほか同フォーラムでは、現在の市内人口の特徴として、①内環状線内の人口密度(3・39万人/平方キロ)は外環線状外(0・14万人/平方キロ)の約24倍②0~14歳、25~44歳の人口が極端に少ない、などの不均衡も指摘された。
(11月9日)

~上海ジャピオン11月17日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP