500元ツアー承ります 第31回

申込者
「カルスト地形を見たい。カルスト好きなんです」


ジャピオン旅行社

 カルスト地形といえば、鍾乳洞や、桂林の奇岩群。二酸化炭素を含む水に溶食された石灰岩の姿に、気の遠くなるような時の流れとロマンを感じずにはいられませんよね。
 中国で特に名を馳せるのは、世界遺産にも登録された貴州・雲南・重慶を跨ぐ「中国南方カルスト」。行くならやはりこの辺りですよね。で、予算ですが…案の定足りません。こうなったら、奥の手です!
 実はカルスト地形を見るだけなら電車の車窓から拝めます。先ほどの南方カルストは広西チワン族自治区の辺りを通ってベトナム・ハロン湾に沈むという形で続いています。なので今回の目的地は、広西チワン族自治区の南寧―凭祥(ピンシャン)区間にしましょう。
 上海から凭祥までの直通電車はないので、硬座29時間でまず南寧へ。この区間は寝飛ばして構いません。21時半頃到着し、安宿(40元以内)をとって休息。翌朝、待ちわびたカルスト列車に乗車です。
 朝8時に南寧を出発し、凭祥まで約3時間半。街をだんだん離れていくにつれて目にとまるのは、こんもりと円錐形の山になった南方カルスト地形!
何億年もかかったんでしょうね。いやー、ロマンです。戻りと合わせて約7時間。あちこちに現れるカルスト地形を存分にお楽しみ下さい。
 では、ご希望のプランが完成致しましたので、旅程をFAXでお送りします。

中国の車窓からカルストを眺める 1泊3日の旅



中国の車窓からカルストを眺める 1泊3日の旅  

旅程(225文字)
①16時19分上海南駅発の新空調快速に乗車(往復398元)。翌21時31分、南寧駅に到着。安宿に宿泊(40元以内)。
  
②翌朝8時南寧駅発の普通快速に乗り、凭祥へ(硬座17元)。車窓からのカルスト地形に故郷を重ねる。11時半、凭祥到着。14時頃まで街を散策。

③14時45分発の普通快速で南寧へ戻る(硬座17元)。18時7分南寧到着。

④残金が28元しかないので、食事か宿泊どちらかを選択。24時間マックなどがオススメです。朝5時49分発新空調快速で上海へ。翌15時14分上海到着。

残金


①62元
②45元
③28元
④0元

主な交通機関


上海南駅→南寧駅 電車
■主な便名: 上海南駅16時19分発新空調快速K181■所要時間: 約29時間12分■料金: 硬座199元~

南寧駅→凭祥駅 電車
■主な便名: 南寧駅8時発普通快速5517■所要時間: 約3時間半■料金: 17元

プロから見るツアー実現度(中)

暑い時期、空調のない普快の硬座はつらいかも。またマックに1泊よりは、駅前で1ベッド約10元の招待所を探してみては? 貴陽行きのK111列車で、福泉で降りてバスに乗れば、同じくらいの料金で世界遺産の茘波にいけるかもしれません。

コメント協力: 南風旅行社

~上海ジャピオン5月16日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP