上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道320号⑱

631ゴーイング-1 631ゴーイング-2

鉄道の終着駅に到着

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。いや~、昨日はずぶ濡れになるまで水遊びしちゃって、サイコーだったな! ここ昆明市は別名〝春城〟って呼ばれているくらい、1年中温暖な気候で花が咲き乱れる、本当に気持ちのいい街だぜ。

今日の朝食はここの名物「過橋米線」。具だくさんのアツアツビーフン、ウマい!この料理は昔、遠く離れた恋人に毎日食べ物を届けに行っていた女性が、料理が冷めないように工夫して生まれた麺料理なんだって。そんなラブラブ話を聞くと、ますます汗が噴き出てくるな。

あっ、そうだ、出発する前に必ず寄らなきゃいけない場所があるんだった。上海と昆明を結ぶ高速鉄道「滬昆高速鉄路」の終着駅「昆明南站」、や~っと着いた!そもそもこの高速鉄道が開通したのが、この国道を走るきっかけだったんだよな。鉄道なら10時間で着くところ、オレは2週間以上掛かった…、感無量。

 

 彝(イ)族は日本人似?

この後は鉄道と関係なくなっちゃうけど、西の端まで到達してやるぜ。次の街「楚雄彝族自治州」はその名の通り、少数民族である彝(イ)族の人たちが多く住んでいるところ。何でも、雲南省で日照時間が一番長いところなんだって。昆明が春の城だったら、こっちはさながら夏の街って感じだろうか。

ん?ネットで彝族の人たちのことを調べていたら、服装や言葉、風習が日本人と似ているって書かれているぞ。彝族の人たちも、日本語を聞くと何となく親しみを覚えるそうな…マジかよ!?明日さっそく会って日本語を披露してみよう。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

631ゴーイング-3

~上海ジャピオン2017年6月2日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。