上海ジャピオンの特集 記事

Women×Alcohol~女性でも楽しめるやさしいお酒

%e7%89%b9%e9%9b%86-p1-1

%e7%89%b9%e9%9b%86-p1-2%e7%89%b9%e9%9b%86-p1-3

甘いチョコ×甘い酒のコラボ

チョコレートの甘い香りで満たされているカフェ&バー「hoF巧薈」。同店では、チョコレートを使ったドリンクやケーキなどをメインに提供し、平日のピークタイムを過ぎた時間帯でも席が埋まるほどの人気ぶりだ。

大人気分になりたいなら「アイルランドベイリーズホットチョコレート(愛爾蘭百利酒熱巧克力)」(46元/杯)がオススメ。「ベイリーズ」はクリーム系のリキュールで、アルコール度数は約17度と高めながら、キャラメルのような甘みが女性に好評だ。注文するとホットチョコレートとベイリーズのショットが別々に出され、自分でリキュールの量を調整できるのがうれしい。アフタヌーンティーで1杯飲めば、身体がポカポカに温まるはず。

info

住:思南路30-1号(×淮海中路)

電:6093-2052

営:11時~24時(月曜定休)

%e7%89%b9%e9%9b%86-p1-4%e7%89%b9%e9%9b%86-p1-5

牛乳を使ったアルコール

カフェや雑貨店などが数多く出店する話題のスポット、大学路に構えるカフェ&バー「ホームレス」。辺りには大学が多く、客の多くは学生や若者だ。日中はカフェ、夜はバーとして営業しているが、アルコールは昼夜問わず注文できる。

同店では、カクテルや12年もののウィスキー、テキーラなど、アルコールの品揃えが豊富。一方、ノンアルコールカクテルや低アルコールドリンクも揃え、アルコールに弱い女性同士でも、強い酒をガツンと飲みたい男性と一緒でも利用しやすい一店だ。リキュール「ベイリーズ」を牛乳に加えた「カルーアミルク」(55元/杯)は、ほのかに甘く、カフェオレのような味わいで、甘党にオススメ。

info

大学路201号(×錦嘉路)

電:54523-1517

営:10時~翌2時

%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-1%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-2

フルーティーなサングリア

ワインが飲めるとオシャレでいいな…とワイン通に憧れている人にはサングリアはいかがだろう。ワインに、リンゴやバナナなどの果物が入っており、フルーツの甘みがワインの渋みを抑えてくれ、爽やかな飲み心地が特長だ。

東湖路にあるスペイン・地中海レストラン「エレファンテ」では、赤・白ワイン、それに「カヴァ(cava)」というカタルーニャ地方で生産されるスパークリングワインを使った3種類の「サングリア」(70元~/杯)を楽しめる。ワインにラム酒やウォッカなどを加え、爽やかな味でのどごしさっぱり。同店では様々な種類のワインを販売しているほか、「イベリコ豚の生ハム」(325元~/60㌘)などワインに合う料理を提供している。

info

住:東湖路20号(×淮海中路)

電:5404-8085

営:11時~14時半、18時~22時半

%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-3%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-4

テイクアウトもOK

2階は10席ほどのカフェスペース、1階はテイクアウト向けにドリンクスタンドの造りとなっているカフェ「ピウピウ」。小さな観賞用植物が並ぶ癒し系ディスプレイが光る店内は、アボカドやマンゴーを使った「ミックスジュース」(16元~)を求める人で大賑わいだ。

ドリンクはジュースや本格的なコーヒーのほか、低アルコールドリンクも用意する。コーラをベースにレモンとラム酒を加え、かわいい小瓶に入れて出す「ラム酒コーラ」(23元/本)は、シュワシュワッとした炭酸に、アルコールの苦味が加わったちょっぴり大人のドリンクだ。気に入った人は、アイスコーヒーにウォッカやウィスキーなどを加えたドリンクも試してみて。

 info

住:巨鹿路735弄1号甲(×富民路)

電:138-1888-9351

営:8時半~20時半

%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-5%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-6

即興カクテルをどうぞ

中国台湾人オーナーのレストランバー「ボンボンは、母の味を受け継ぐ台湾料理店だ。提灯がぶら下がった外観はレストランそのものだが、店内の入口付近にはバーカウンターが設けられ、ビールやワイン、カクテルが楽しめる。

気さくなオーナーと会話が弾むと、食事が終わっても、もう1杯やっていきたいな…とついつい思ってしまう。でも、酒は苦手だし…という心配は無用。そんな女性でも飲みやすいカクテルをオーナーが考えて作ってくれる。中でも「ジン+ジンジャー+レモン+リンゴ酒」などを組み合わせた「特製ジン・バック」(55元/杯)は、ジンジャーの爽やかな口当たりが飲みやすくオススメ。ほかにも、好みに合わせたカクテルを提案してくれるので、どんどんリクエストしよう。

info

住:陝西南路148号(×長楽路)

電:5466-5623

営:10時~24時

%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-7%e7%89%b9%e9%9b%86-p2-8

ナシで作ったシャンパン

10号線「交通大学」駅から徒歩5分ほど、泰安路から花園別墅酒店敷地内に一歩足を踏み入れるとカフェ「一期一会」がある。店内はソファ席が2つ用意され、店の立地も相まってまるで隠れ家のような雰囲気。テラス席も設置され、アフタヌーンティーを楽しむのにピッタリだ。

酒が弱い人は、おいしそうなドリンクでも、アルコール度数が高いとそれだけで手を伸ばし辛いもの。しかし同店にあるフランス産「梨酒」(258元/750㍉)のアルコール度数は、一般的なビールが約3~5%ほどなのに対し、たったの2%。洋ナシで作った酒で、スパークリングワインのような味わいだが、苦味が少なくフルーティー、すっきりとしたのどごしだと評判だ。

info

住:泰安路115弄9号(×華山路)

電:135-6434-8135

営:10時~21時(月曜定休)

%e7%89%b9%e9%9b%86-p3-1

~上海ジャピオン2016年12月16日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。