breenでカット+デジタルパーマ+ケラスターゼトリートメント

-452dokusha-model-v1

-452dokusha-model-v2

上海で行く青山のサロン
ふんわりデジタルパーマ

涼しくなったかと思ったらまた蒸し暑い日が続き、秋はいずこ? 状態の今日この頃。こんな時は、せめて髪だけでも新しいスタイルにして、気持ちを一新しちゃいましょう!

今日はお友だちオススメの、仙霞路にある「breen」へやって来ました。本店は東京の青山にあるそうですが、近くに住んでいない限り、日本にいたとしても、青山まで髪を切りに…とはなかなかいきません。上海で青山のサロンに行けるなんてラッキーだな〜。オープンして1年だそうです。

-452dokusha-model-v3

入り口から階段を上がると、陽光が差し込む店内に、ステキな男性スタイリストさんが2人いらっしゃいました。優しい笑顔で迎えて下さったのは、本店からいらしたばかりという香西さん。すでに上海の常連さんもいらっしゃるのだとか。髪の悩みについて、何でも相談に乗って下さる姿勢に、その理由も納得です。実は私、ヘアサロンに来るのは半年ぶり。長期間放っておいた髪は、パーマが落ち、まとまらなくなっています。元々今日は自分なりに、なりたいスタイルについてイメージしてきたんですが、何だか香西さんに全部お任せしたくなっちゃいました。

鏡の前で色々アドバイスをいただいたところ、私の髪のダメージは中レベル、強いクセはないけどまっすぐというわけでもないとのこと。パーマはかかりやすいと診断されました♪ 早速、カットで髪を整えてから、デジタルパーマの施術へ。日本製のパーマ液を掛けてロッドを巻き、特徴的なマシンのケーブルに繋いでいきます。全部巻き終わったら、あとは待つだけ。

パーマがかかるのを待っている間、香西さんとのトークも弾みます。中国人と日本人のパーマへのこだわりの違いや、ひとりひとり異なる、髪の個性についてなど。ブローする時のコツやケアの方法など、アドバイスもたくさんいただきました。そうこうしている内に、あっという間に時間が過ぎ、新しいスタイルの完成! ブローが終わる頃には、ふんわり上品なニューヘアに、自分でもウットリ。とっても気に入りました。ぜひ皆さんも、チャレンジしてみて下さい!

-452dokusha-model-v4 -452dokusha-model-v5

info
店名 breen
住所 仙霞路209号2階
TEL 6259-8109(日本語可)
営業時間 10時~19時半
予算 「カット・中国人スタイリスト」150元、「カット・日本人スタイリスト」350元、「カラー」420元~、「パーマ」450元~など

-452dokusha-model-v6

~上海ジャピオン2013年9月20日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP