the PABLO for hairでカット+カラー

白を基調としたサロン

時折暑さが戻ってくる上海、まだまだ暑い日が続きそうですね。伸びてきた髪を少し明るくして整えたいと思い、ヘアサロン「the Pablo」さんを訪れました。

お店は2・7号線「静安寺」駅から徒歩8分ほどの場所にあり、「JULU758」と書いてある大きな文字が目印です。店内は全体的に白を基調とし、テラスもあり、外の光が店内に差し込んでくるので明るく開放感があります。今年8月、新天地から移転したばかりとのこと。

今回は「カット+カラー」をお願いしました。担当は、日本人スタイリストの井上さんです。元々、海外で働きたい思いがあり、今年5月に上海にやって来たそうです。私にとっては上海に来てから初めての美容院で、少し不安だったのですが、話しやすい雰囲気で、すぐに心配はなくなりました。仕事に影響がない程度の少し明るめのブラウンにしたいと伝えると、アッシュ系カラーを提案してくださいました。アッシュ系カラーだと、少し重たい印象が出るブラウンカラーを使わずとも、ブラウンの色味を出せるそうです。長さはハネてまとまりづらくならないように、鎖骨下辺りまで約5㌢切ってもらうことにしました。

明るく軽い印象に

まずはカラーから。伸びてきた部分と以前のカラーが残っている部分で、別々のカラー剤を準備してくれました。その後根元から伸びてきた部分にカラー剤を付けていきます。次に、以前のカラーが残っている部分に液剤を塗っていきます。

それからカットへ。左右のバランスを見て、切る長さを確認しながら切ってくれたので、とても安心できました。私の髪の生え方のクセや、それに合わせたスタイリングの仕方なども教えていただきました。それから髪を乾かしてもらい、素敵な仕上がりに大満足。髪を触ると、サラサラになっていてビックリ! カラーもツヤのある色で、とても気分が上がりました。内巻きが好きだという私の希望に合わせて、ヘアセットもしていただきました。

上海に来てから初めての美容院でしたが、友人からとても好評で、またお願いしたいと思います。

info

店名  the PABLO for hair

住所  巨鹿路758号6号楼3階

TEL  6346-3373、156-1887-0467

営業時間  11時~20時

予算  「男性カット」(中国人スタイリスト260元、日本人スタイリスト430元)、「女性カット」(中国人スタイリスト290元、日本人スタイリスト480元)など

~上海ジャピオン2019年9月20日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP