今週もゴチになります~串鑫

-416gochi-v1

-416gochi-v2

 新鮮で身が締まった朝締め鶏をタタキにして、
ポン酢でいただく。
カリッとした炭火で炙った皮がアクセントに

朝締め地鶏串焼き
地鶏焼き鳥専門店「串鑫」に一歩足を踏み入れると、
抑えた照明にシックな色合いの空間が広がり、
ラグジュアリーなバーかと見紛う。
そんな同店のウリは、
店名の通り、仕込みに一番手間をかける、
炭火焼きの串物だ。
同店では、上海の特産地鶏「三黄鶏」交配種の
「新草鶏」を朝締めして調理。
看板メニューの串焼きでは、
これを、皮が肉部分を包み込むよう、
丁寧に刺していく。
このひと手間が、カリッとした皮に、
蒸し焼き状態のジューシーな肉、
というこだわりの仕上がりを生み出す。
「葱間」や「笹身」(各15元)のほか、
約20種類の串焼きを制覇したい。

-416gochi-v3

多彩な料理で鶏三昧
今回対象の「胸肉のタタキ」(通常48元)は、
安全面や食感を考慮し、
表面を炭火で軽く炙る。
味付けは、ポン酢であっさりと。
ほのかな炭の香りに薬味が花を添える、
前菜にピッタリの逸品だ。
そのほか、「地鶏のカルパッチョ」や
「チキン南蛮」(各45元)など、
多彩な鶏料理をそろえる。
翌2時まで営業と、2次会にも便利な同店。
その際は、鶏ガラを約10時間煮込む、
常連人気の「鳥ガラ炊きラーメン」(38元)で〆を。
今週は鶏三昧の週末を過ごそう。

info
住所 紫雲路59号
TEL 3223-1892(日本語)
営業時間 17時半~翌2時
(月曜~24時、土日祝16時半~)
席数 40席
予算 100元

-416gochi-v4

~上海ジャピオン2012年12月21日号

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP