今週もゴチになります〜月島屋

自家製ソースが自慢

東京でもんじゃ焼きを食べるなら中央区・月島だが、上海ならここ「月島屋」へ。同店は、もんじゃ焼きの激戦区である東京・月島で5年以上修業したJay氏とその美人パートナーが営む、お好み焼き・もんじゃ焼き専門店だ。東京に長年住んでいただけあり、2人とも日本語が堪能。

15種類あるお好み焼きの中でも、海鮮と豚肉の「月島スペシャル」(通常56元)と、変わり種「パクチー玉」(通常48元)も人気。お好み焼きは自分で焼くこともできるが、ここはJay氏にお任せすると、フワフワ食感で具材の旨味がしっかり感じられる仕上がりに。具材にもこだわり、オランダ産チェダーチーズや、毎朝市場から直送される新鮮キャベツなどを使用。ソースも約20種類の野菜や果物、香辛料などを長時間掛けて作った自家製で、やさしい甘味が特徴長だという。

お好み焼きが半額

今回は、1225日(金)まで「ジャピオンを見た」で電話するか、ジャピオン微信予約システム「ジャピッタ」で予約すると「お好み焼き」(通常4256元/皿)を1組1皿に限り半額で提供。

ほかもんじゃ焼きは、エビやタコなど海鮮が盛りだくさんの「海鮮スペシャル」や、ビールによく合う「明太チーズもんじゃ」(各56元)など約15種類を用意。今夜は鉄板を囲んで、みんなでワイワイ食事を楽しもう。

info

住所  南丹東路111-5

TEL  178-9881-4110(日本語可)

営業時間    11時~14時、17時~22時

席数  30

予算  100元~

~上海ジャピオン2020年11月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP