名句UPマンダリン~第27回

?

解説
「ハードボイルド文学の原点」や
「アメリカ文学の古典」と称される人物。
代表作は『日はまた昇る』、『エデンの園』、
『武器よさらば』、『老人と海』など。
今回の名言に出てくる
「即使ji2shi3(たとえ~としても)」は、
まだ起こっていないことやすでに起こった事実に
反する仮定を表す接続詞。
「即使下雨也得去(たとえ雨でも行かなければならない)」
のように、しばしば、「也ye3」や
「還hai3」などと呼応して用いられる。
また、「総zong3」は副詞として用いられ、
「結局は」の意味を表す。

~上海ジャピオン06月01日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP