老師のイントロ読書~『撒哈拉的故事』

-460laoshi-v1

オススメポイント

三毛の作品の中で、特に人気を集めたのがこの『撒哈拉的故事』です。彼女の作品は、ほとんどが生活に即したエッセイであり、シンプルな文章タッチとユーモラスな描写が最大の魅力と言えます。

同作は、スペイン人の夫と国際結婚の後、西サハラで過ごした生活体験をもとに描かれており、ロマンと生命力に満ち溢れています。そのほか『稲草人手記』、『哭泣的駱駝』、『閙学記』などが彼女の代表作として知られ、賈平凹などの著名作家から、高い評価を得ているんですよ。

-460laoshi-v2

砂漠での生活を綴った 絵画のような芸術作品

三毛は、サハラ砂漠の写真を目にした瞬間、そこで生活することを決めます。そして実際にスペイン人の夫と移住しますが、砂漠での生活は、それまでとは全く異なり、不便なものでした。しかし好奇心旺盛で明るい彼女は、子どもたちに勉強を教えたり、隣人の虫歯をマニキュアで治してみたりと、現地の人々と積極的に関わっていきます。笑ったり衝突したり、自身の無力さに嘆いたり…彼女の喜怒哀楽が詰まったエッセイとなっています。

-460laoshi-v3

~上海ジャピオン2013年11月22日号

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP