続・筆談の落とし穴~vol.197取れた「案件」は裁判沙汰?

説明しよう!

日本語の「案件」は、中国語で「裁判事件、訴訟事件」を表す。日本語でも本来は「裁判事件」を意味するが、ビジネスシーンでは「ケース」の意味でよく使われる。

筆談中山本さんは、大型契約が取れたことを自慢したかった。しかし張君は「案件」を見て、裁判沙汰の事案を持ち込んだのだと勘違いし、血の気が引いてしまったようだ。山本さん! 張君に契約書を見せて、身の潔白を証明しつつ、もっとドヤ顔をしてみてはどうだろう?

~上海ジャピオン2019年12月20日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP