お医者さんの御用達~「帽子」

-445doctor-v1

-445doctor-v2

外出時は帽子で紫外線ブロック

――夏休みに、家族でアウトドアレジャーを楽しむ予定なんですが、紫外線が気になります。SPF値(紫外線防御指数)の高い日焼け止めクリームを塗っていれば、大丈夫ですか?

先生 一般的に言う紫外線とは、「UVB」と呼ばれる、肌の表面のシミやそばかす、肌の赤みの原因となるものと、「UVA」という、肌の奥に達し、シワやたるみの原因となるものがあります。SPFはUVB防止力を表す数値ですので、長時間強い紫外線を浴びる時は、これが高い方がいいのですが、紫外線は、物理的にブロックしなければなりません。ですから、外出時には日焼け止めだけではなく「帽子」を被ることが肝心なんです。

――そうなんですね。じゃあ早速、子どもと自分用に帽子を買わなきゃ!

先生 ご主人にも用意してあげてくださいね(笑)。実は、男性は化粧の習慣がなく、髭を剃ることで角質が剥がれ、女性より紫外線に弱いと言われています。頭皮の日焼けは、脱毛の原因にもなりますし、皮膚がんにかかる確率も男性の方が高いんですよ。

――男性は美容に関心ないし、対策は無用だと思ってました…。家族全員分を用意します。

先生 帽子は、なるべくつばが広めで、顔に影が作れるものを選んでくださいね。あと、日焼け止めを併用するのもお忘れなく!

-445doctor-v3

~上海ジャピオン2013年8月2日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP