お医者さんの御用達〜ボウフウ

風邪の初期症状にボウフウ

――季節の変わり目のせいか、頭痛やのどの痛み、微熱などの症状が時々出ます。今は解熱剤を切らしているんですが、どうすればいいですか?

 

先生 市販の解熱剤に頼らなくても、風邪の諸症状を緩和する方法はありますよ。私は、こちらの漢方「ボウフウ(防風)」を摂取しています。

 

――これは一体どんな漢方なんでしょうか?

 

先生 こちらは、風邪の予防及び治療によく用いられる漢方で、ホルモンの一種「プロゲステロン」や、腸内環境を整える「有機酸」、多糖類などの成分が豊富に含まれています。これらは、解熱や頭痛止め、冷え症・のどの痛み・筋肉痛の緩和に効果的。流行性の風邪や細菌感染によって引き起こされた呼吸器症状などに用いられることが多いんですよ。

 

――摂取方法を教えてください。

 

先生 頭痛や鼻炎、風邪の初期症状の時は「防風茶」を飲みましょう。ボウフウ5㌘に、キョウカツ(羌活)3㌘、ビャクシ(白芷)5㌘を水300㍉で約20分煮出して、半分の150㍉に減ったら、それを1日1杯、1週間飲み続けてください。花粉症を含む過敏性鼻炎にはボウフウ入り漢方茶「玉屏風散」が効きますよ。なお小さい子どもや妊婦は、専門家指導のもと、摂取してください。

~上海ジャピオン2020年4月3日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP