市民の喫煙・飲酒率 全国平均を上回る

 「都市と健康国際フォーラム」が8月10日(火)、上海市の万博センターで開かれた。
同席上で副市長が行った報告によると、市民の喫煙・飲酒率が、全国平均を上回っていることが分かった。
 市民の喫煙率は全国平均29%に対し、29・7%。
また週に男性で168㌘以上、女性で84㌘以上のアルコールをとる「危険飲酒」の割合は6・8%で、
全国平均を約5ポイント上回った。
そのうち女性の危険飲酒率は全国平均の0・8%に対し、4・3%だった。
(8月10日)

~上海ジャピオン8月20日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP