新入生へ仕送り1500元 生活費の半分は食費代

 上海における多くの大学で新学期が始まる9月1日(水)、
日刊紙「東方早報」が、市内大学の新入生に対し、生活費に関する調査を行った。
その結果から、毎月の仕送り金額は、主に月1500元前後であることが分かった。
 調査によると、ひと月あたりの仕送り金額は、少ない家庭で約500元、
多い家庭で2000元~制限なしという結果だった。
一方、大学在学生を対象としたサンプリング調査では、毎月の生活費は、
2000元以上が30%、1000~2000元が40%、600~1000元が20%となった。
その内訳は、食費が50%、服飾費が30%、携帯電話などの通信費が10%だった。
 また武漢などでは、恋愛の交際費を支給する家庭があったが、
上海の大学に通う新入生の家庭では、交際費の支給に否定的だった。
(9月2日)

~上海ジャピオン9月10日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP